In 阿佐谷もちより食堂
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

大人子どもあわせて、35人ぐらいになりました。
17回目のおたがいさま食堂も、にぎやか、、、かとおもいきや、序盤は栗の皮むきに集中!して、無言でひたすら作業するみなさま。w 
その後は、人参が余ったのをどう調理するかで、大の大人が頭フル回転するとか、「お湯湧いてるけど、これなにに使います?」「後ろ通りまーす。」みたいな、ちいさな言葉のやり取りもあり。そうして、なんだかんだと、いつものように、素敵な食卓になるのでした。

無言で栗を剥くときも、言葉を交わすときも、あっていい。
無心で豚肉捏ねてたって、わいわい野菜を切ったって、
どっちでもいい。
片づけがピシッと終るのが気持ちいい!とか、
こどもと遊んで一緒にたべるのが良いんだよ〜とか、
それぞれのお気に入り時間になれば、それで良いんです。
そういう「それぞれ感」、
おたがいに大事にできればと思っています。

みんなで必死で剥いた栗は、栗ごはん、栗シューマイ、秋のグラタンに調理され、ほくほくおいしくいただきました。さんまも焼いて、おお、秋だね〜。
今回いただいた栗は、高井戸の某農家さんの栗、西荻窪の某地主さんの栗。杉並って「産地」でもあるんだなあと実感。食卓が「身近ななにか」につながっていること、感じていければと思っています。

次回も第3日曜日。
ご一緒できると嬉しいです。
よろしければどうぞ。

すっかり写真を撮り忘れたので、ご一緒したみなさんから頂きましたー。ありがとうございます★

3d77dcaa5d431065d4c7

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Recent Posts
お問合せ

お問合せはこちらからどうぞ。ご記入いただいたメールアドレスにご返信いたします。

Not readable? Change text. captcha txt