In コトナハウス
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

地域の会員メンバーの方と一緒に、今後のこどもたちの受け入れ体制について、午前中に2時間みっちりお話し合い。疲れて帰ってきたら、コトナハウスで紅葉が!!!

 訪れたお友だちと安心して過ごすためにどうするか?を、関わってくださる方と一緒に考えてみる時間でした。ある程度のたたき台をもとに、訪れるお友だち(主に小学校低学年)との親御さんとの信頼関係を気づくためにはどうしたらいいのか?しかし、託児所や学童とは違う、学ぶ場所であることをどうつたえるのか?など
お母さんの立場や一般の方の立場など、表現方法など信頼を築くためにどうしたら?どうつたえたら?非常時の対応などを考えました。

その後、メンバーの西海さんの工房を見学し、帰ってくると
なんと、コトナハウスの木が紅葉しているではありませんか!?

少し早い、紅葉に胸を弾ませ今日の話し合いの議事録をまとめたりしています。
もうひと踏ん張りですね~。

 個人的に、今回の話し合いも含めて、ファシリテーターの実践経験を少しづつ積んでいます。まだ課題は残りましたが、一歩一歩力をつけていきたいと思います。
 今日の話し合いの途中こどもたちが遊びに入ってきたときに、公園に行ってもらったけど、こどもも交えて、子ども会議したいよねーって話があがりました。
僕も「こどもと大人がフラットになにかをきめる」そんな垣根を超えてた対話の場に携われてたら楽しいだろうな~って。

b922c8b40d8cd7492a2a

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Recent Posts
お問合せ

お問合せはこちらからどうぞ。ご記入いただいたメールアドレスにご返信いたします。

Not readable? Change text. captcha txt