In まち暮らし不動産
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

\はじまります!/
【7回連続講座】パブリックコモンの学校


パブリックコモン。
それは、カフェだったり、公園だったり、 図書館だったり、食堂だったり、 寺や神社だったり。
シェアハウスの まちに開いた共用部だってそう。
固定的な場所(Place)じゃなくたって、あるとき(Time)、 ある状況にかぎって(Occasion)出現するものだってあるかもしれない。
日々の暮らしのちょっと先にある、まちの中の「広場」を舞台として 関わることの可能性を考えてみる。
「私」と「あなた」が出会い感応し合い、ときに互いの可能性を引き出し合う場。
ぼくらがそんな「場」を 手放すようになってから、生活は不安に覆われ、政治には無関心になり、経済は「ビジネス」と呼ばれるようになり、文化は鑑賞するものになり、社会は遠くに行ってしまった。
だから、カムバック! パブリックコモン!
「公」と「私」の間にあるはずの「共」。その取り戻し方、ご一緒に考えてみませんか?


パブリックコモンの計画〜運営、さらには不動産事業としての実際を紐解く中で、場づくりをする上での心構えやベースとなる考え方を身につけることを目指します。また、ご自身の取り組みやアイディアを持ち寄って、N9.5や他の参加者の取り組みと照らし合わせながら、一歩前に進むことを目標とします。
第1期は、N9.5が実際に取り組んでいるプロジェクトを教材とし、実践と現在進行形のリアリティのから学ぶ連続講座です。

 まちとつながる暮らしをしたい
 場づくりをはじめたい
 カフェや店をはじめたい
 自宅や空き家を活かしたい

など、さまざまな方のご参加をお待ちしております。
http://www.n95.jp/school/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Recent Posts
お問合せ

お問合せはこちらからどうぞ。ご記入いただいたメールアドレスにご返信いたします。

Not readable? Change text. captcha txt