2019年10月26日(土)開催

まちと暮らす 他者と働く
–“わかりあえなさ“に向き合うまち暮らし不動産の仕事論–


これは、
私たちの本だ。

親交のある気鋭の経営学者、宇田川元一先生の初著書『他者と働く–「わかりあえなさ」から始める組織論』を読んで最初に感じたのは、そんなことでした。私たちが日々向き合っていることは、この「わかりあえなさ」であると。

今回は、この著書を手掛かりとしながら、「まち(=多様な他者)と暮らす」をテーマとした不動産会社、まち暮らし不動産(株式会社エヌキューテンゴ)が、これまでのプロジェクトを振り返ったり、これからの仕事の展望をお話ししようと思います。

住む・暮らすを、建築や設計だけではなく、その「日々の営みかた」から考えること。
不動産をもち、運営していく意味を考えること。携わる人の、「携わりかた」が変わること。
大家・入居者・関わる人たちの対話から、事業をつくっていくこと。
「ワイワイ」「キラキラ」だけじゃない、(それもたくさんあるけどね)
私たちの「対話という実践(実戦?)」について、話題提供させていただきます。

 

杉並区のシェアキッチン&シェアハウス「okatteにしおぎ」のオーナー、竹之内祥子さんと、
なんと宇田川先生ご本人もご登場いただき、質問や解説もいただきます!(リモートですけど!)
著書の概説もしますので、読んだ方も、まだの方も、ご参加いただけます。

みなさんそれぞれが感じている「わかりあえなさ」を持ち寄って、
これからの「暮らす」と「働く」、考えてみませんか。

 

■第1部:10時~12時半

ブックトーク:
「okatteにしおぎは“わかりあえなさ“とどう向き合ってきたのか」

okatteにしおぎオーナー 竹之内祥子
まち暮らし不動産(N9.5) 齊藤志野歩
「他者と働く」解説&聞き手:山下ゆかり

1)著書解説(山下)
2)ブックトーク(竹之内・齊藤・山下)
3)参加者同士のシェアタイム(みなさん)
4)宇田川先生に聞いてみよう!(みなさん)

■第2部:13時半~15時

クロストーク:「まち暮らし不動産と働く」

まち暮らし不動産(N9.5)
篠原靖弘 / 乙川貴絵 / 齊藤志野歩

1)これまでの仕事、これからの仕事について
2)会場となる「立川NNビル」の今後についても少しアナウンスあるかも?

<日時>
2019年10月26日(土)
第1部:10時~12時半
第2部:13時半~15時
いずれかのみの参加もOK。もちろん通し参加大歓迎です!

<場所>
立川NNビル 2F(立川市錦町1-7-7)
JR立川駅徒歩5分

<参加費>
第1部:
書籍付き 4,000円
書籍なし・ご持参 2,000円
第2部:
無料

<参加申込>
このページ下部の申し込みフォーム
または、お名前、連絡先、参加希望(第1部・第2部) を encourage@n95.jp まで

 

▼『他者と働く–「わかりあえなさ」から始める組織論』(NewsPicksパブリッシング)
https://amzn.to/2AtShCT
会場でも書籍は入手可能ですが、できれば事前にご一読のうえ参加いただくとより腹落ちするかと思います。

 

<企画・主催>
立川NNビルプロジェクト
– 大岡文子(立川NNビル オーナー)
– 株式会社N9.5/まち暮らし不動産
– カナデラボ

<協力>
宇田川元一(経営学者。埼玉大学 経済経営系大学院 准教授。『他者と働く —「わかりあえなさ」からはじめる組織論』著者)
竹之内祥子(okatteにしおぎ オーナー)

 

参加申し込みフォーム

 

必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須参加 ※第1部、第2部、いずれかのみの参加もOKです
必須同意事項 <同意事項>
1)イベント時、主催者が写真・動画を撮影します。
2)撮影した写真・動画等は、開催レポートや広報に使用します。

以上の事項に同意します。

任意参加にあたってのコメントなどあれば是非どうぞ!

>>> encourage@n95.jp より自動返信のメールをお送りします。ご確認ください <<<

お問合せ

お問合せはこちらからどうぞ。ご記入いただいたメールアドレスにご返信いたします。

Not readable? Change text. captcha txt