Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

まち暮らしカンファレンス2015
~東京にはパブリックがない?会議

 

突然ですが、東京には【パブリック】がないと思いませんか?


なに言ってんの「公共の場」でしょ
ここも、あそこも公共空間じゃない、と
思われるかもしれませんね。

ただ、そこでの人々の振る舞いをよーく見てみると
ウォークマンで耳をふさぎ
スマホで目をふさぎ
すれ違いに肩がぶつかっても謝るでもなし。

これはひとえに
みんなが【プライベート】を
まちに持ち出しているだけではないかと。

そう考えると電車の中で化粧をする女子高生を見ても、もうあんまり驚かなくなるのです。

つまり
まちの中には
「私」と「あなた」が
重なり合うTPOがない。

「重なり合う」が重たいようだったら「感応し合う」でもいい。

まあ、めんどくさいですものね。
関わり合うの。

だったら
「私は私、あなたはあなた」
の方が気が楽でいい。

でもでも
それはそれで
大きな可能性を失っているようにも思うのです。

人と人って
足を引っ張り合うこともできるけど
互いをいかし合うこともできる。

まちに、そういう
前向きな空気流れるTPOを
取り戻せないかというのが
最近、仲間と話していたことでした。

【パブリックコモン】

── まちの中の共有地

それは、カフェだったり
それは、公園だったり
それは、図書館だったり
それは、食堂だったり
それは、寺や神社だったり

ぼくらのやっているものでいえば
シェアハウスの
まちに開いた共用部だってそう。

固定的な場所(Place)じゃなくたって
あるとき(Time)
ある状況にかぎって(Occasion)
出現するものだってあるかもしれない。

「私」と「あなた」が出会い、感応し合い
ときに互いの可能性を引き出し合う場。


ぼくらがそんな「場」を手放すようになってから
生活は細り
経済は「ビジネス」と呼ばれるようになり
文化は鑑賞するものになり
社会は遠くに行ってしまった。

だから、
カムバック!パブリックコモン!
カムバック!サーモン!

「私」と「あなた」の重なり合う
第三スペース。


4月25日(土)10:30~14:30
武蔵野プレイスで
そんな事例の報告会と
トークライブ、開催します。

2013年 「まち暮らしってなんなのよ?」
2014年 「本とごはんと不動産:手前味噌ですみません。」

に続く、「まち暮らしカンファレンス」第3弾。

参加費:500円

ご参加は、以下のFacebookのイベントページか、
https://www.facebook.com/events/1521543114789704/

welcome@n95.jp まで。

また、カンファレンスに先立って
西で、東でパブリックコモンの実例を訪ね歩くツアー、開催します。

その実際を肌で感じた上で、当日、ご参加いただけると
より中身のあるやり取り、できるようになるんじゃないかと思いますので
ぜひぜひご参加を○
(情報、随時アップデートしてまいります)

#01 1/12(月) ちかばのごはん http://ow.ly/GN01o
#02 2/1(日) 松戸市常盤平ツアー
#03 3/15(日)みずいろ食堂
#04 西荻窪(4月初旬)

みなさまのご参加、お待ちしております!

2015年4月25日(土)
10:30~14:30

場所:武蔵野プレイス
参加費:500円

武蔵野プレイス

東京都武蔵野市境南町2-3-18
JR中央線・西武多摩川線『武蔵境』駅 南口下車、徒歩1分

定員に達したため参加申込は終了しました。

主催:
 N9.5
 齊藤 志野歩
 篠原 靖弘
 高田 芙美子
 影山 知明

お問合せ:welcome@n95.jp

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
お問合せ

お問合せはこちらからどうぞ。ご記入いただいたメールアドレスにご返信いたします。

Not readable? Change text. captcha txt