In 国分寺ブックタウン
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

【全国の本のとりくみ(1)小布施まちじゅう図書館】

ブックタウンプロジェクトの第1回は「ブックタウンってなに?」

講師にお迎えした花井裕一郎さんから、全国各地域で行われている「本をいかしたまちづくり」の取組みをご紹介いただきました。その一部を紹介していきます。

ひとつめは、花井さんが取り組まれています「小布施まちじゅう図書館」

家で、カフェで、味噌屋さんで・・・まちのなかの本がある場所が「図書館」になる試みです。

はじめるのに必要な約束ごとは3つだけ。
「自分が読んだ本」を「玄関口」に「1冊からでよい」のでまちに開くこと。

まちじゅう図書館で本がある場には統一のデザインの「旗」がひらめきます。現在17カ所にひろがっています。

http://machitoshoterrasow.com/pg675.html

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Recent Posts
お問合せ

お問合せはこちらからどうぞ。ご記入いただいたメールアドレスにご返信いたします。

Not readable? Change text. captcha txt